白髪は抜くと増えるっていう噂は本当なの?

昔から「白髪を抜くと増える」とよく言われています。
ですが、鏡を見たときに白髪が目立っていると、つい抜きたくなるのが正直な気持ちですよね?

では、この「白髪を抜くと、白髪が増える」と言うのは、本当の話なのでしょうか?

白髪は抜かない方が良いの?

そもそも白髪は、髪の毛が頭皮から外へ押し出される前に、メラニン色素が定着しなかったために起こる症状です。

メラニン色素が定着しない理由としては、加齢やストレス、生活習慣の乱れにより、メラニン色素を作っているメラノサイト(色素細胞)や、色素幹細胞の働きが衰えることで引き起こされます。

つまり、白髪を抜いたとしても、白髪が増えるとは言い難いのです。
勿論、医学的根拠もありません。

しかし、白髪を抜くと、頭皮や毛根にダメージを与えることにはなります。

頭皮や毛根にダメージを与えることは、少なからずメラニン色素の生成に影響を与えることになりますので、白髪が増えることに全くつながらないとは言い切れないのです。

ですから、「触らぬ神に祟りなし」ではないですが、いくら白髪が目立っていても、毛根、頭皮のことを考えて、抜かないほうが無難と言えますね。